外壁塗装 リフォーム

外壁塗装リフォームに関して、お勧め塗装素材をご紹介します。

外壁材には様々な種類があるのをご存知でしょうか。各々の外壁材はそれぞれにメリット・デメリットがあり、非常に悩まれる事が多いかと思います。ぜひ、ここをお読みになって頂いて、少しでも判断材料になればと思っております。 外壁材選びはリフォームの中でも1位2位を争う、重要な役割を担っていると言っても過言ではございません。皆様の大切なお住まいを守る外壁材をぜひ、じっくりとお考えて頂ければと思います。それぞれの素材の特徴を良く理解した上で、選定下さい。

外壁材の役割:

外壁材を使う事で、お住まいの住居性をより高め、住みやすい環境を整える役割があります。外壁材を使う事による効果は主に遮音・耐火性・耐水性・耐震性やメンテナンス性に加え、最近では断熱性も重要な役割として認識されております。

外壁材の種類:

外壁材も様々な種類がありますが、代表的な外壁材は6種類程あります。

  1. サイディング 2. 金属系サイディング 3. ALC  4. モルタル  5. タイル  6.  土塗

外壁材選びの重要性:

外壁材は外観もさることながら、家の強度・メンテナンスの維持コストなどに影響を与えますので、皆様のご予算との兼ね合いもありますが、様々な将来的な要素も踏まえ、慎重に建築士や、コンサルタントと相談し、決定していく必要があります。

外壁材 選定ポイント:

お客様が何を重視するかによるところが大きいですすが、デザイン性を重要とするのか、性能を大切にしたいのか、それとも、メンテナンスコストを出来るだけ下げたいのかなど、さまざまなニーズに合わせた選定をしていかねばならず、まず、迷われるのであれば、ぜひ、一度、トヤスム株式会社にお問い合わせ下さい。

その他、詳しいことはお気軽にトヤスム株式会社までお問い合わせ下さい。

トヤスム株式会社

問い合わせ先: 0120888096

前の項目へ戻る                             外壁塗装 素材紹介へ                    次の項目へ(屋根リフォーム)

Menu