リフォームとリノベーションの違い

「リフォーム」と「リノベーション」の違い

よく混同され、勘違いしやすい言葉ですが、それぞれ意味が少し違います。「リフォーム」は住み慣れたお住まいの老朽化や生活環境の変化に伴い状態の回復を施すことを意味し、「リノベーション」は現在のお住まいの一部・すべてを壊して作り直すというイメージをもって頂くのが良いかと思います。ここでは「リフォーム」と「リノベーション」の違いと、それぞれのもつ、メリット・デメリットをご紹介させて頂きます。

「リフォーム」

例えば、築20年・30年と経ったお住まいの外壁・外装・屋根や、キッチン・水回りといった古い設備に手を加え、改修する場合は「リフォーム」に分類されます。また、賃貸のマンションやアパートから退去する際に入居時の住む状態に戻す事も指す事もあり、「原状回復」という意味でも使われる事があります。よく英語で例えられるのですが、リフォームは「Reform」と書かれ ます。英語で re は “再度” という意味もあり、form”現状” (元に戻る)という意味になります。参考サイト(wikipediaより): 「リフォーム」

「リフォームのメリット・デメリット」

お住まいの中で気になる箇所のみを手軽に行えるという事により、主なメリットとしては、工賃が比較的低価格で抑えられ・工期も短くて済みます。それに加え、完成後のお住まいをイメージしやすいといった点が挙げられます。

一方で、デメリットとしては、お住まいの機能性はさほど向上しない事や、様々な個所を何度もリフォームし続けるのであれば、1か所ずつ丁寧にリフォーム出来ますが、コストパフォーマンスを検討した際、リノベーションよりも決して良くない場合があるという点にございます。

「リノベーション」

一方で、「リノベーション」は根本的にお住まいを変えてしまう、もしくは、昔と違う生活の変化に伴って、新築の時から変化している生活環境に合わせ、さらに住みやすいお住まいへと間取りから変えて根本的に立て直す事を意味します。参考サイト(wikipediaより)「リノベーション」

「リノベーションのメリット・デメリット」

リノベーションをする際にかかる費用は基本的に主に物件購入費用・リノベーション費用・実際に入居してからの費用と3つあります。

これらは基本的にリフォームより高価である事もあり、よくご家族でご相談されるか、トヤスム株式会社へご相談頂いても結構です。お気軽になんでもご相談下さい。

トヤスム株式会社では、皆様のお住まいの住環境や、ご家族の生活状況に沿った、物件、工期のご相談を一貫して、コンサルティングさせて頂きますので、何かあれば、お気軽にトヤスム株式会社にご相談・ご連絡頂ければと思います。是非、皆様の想い出の詰まったお住まいをより長く・快適に過ごせる為のお手伝いをさせて下さい。

お問い合わせ先:

トヤスム株式会社   電話番号: 0120888096

トップページへ戻る                                                                     次の項目へ(外壁塗装リフォーム)

Menu