キッチンシンク 人造大理石製

キッチンシンク素材の人造大理石製

人造大理石製:今では一般的になりつつある人造大理石製。上記の人工大理石製との違いは素材にあります。人造大理石は天然の大理石を粉砕し、セメントや樹脂で作られた半人工素材です。

メリット:デザインや色が多彩にある為、キッチンやダイニングの家具に合わせやすい。

デメリット:熱いフライパンや鍋を鍋敷きを引かずに置いてしまうと、変色する可能性があります。また、液体を数日放置するだけでも、跡が残ってしまうので、すぐに水かお湯で流すまたは、拭き取り、シンクに液体が残らないように気を付ける必要があります。また、色の濃いデザインをご利用の方は、研磨する際、お手入れは十分に気を付けて下さい。強く擦り過ぎると色落ちしてしまう可能性があります。

インテリア性の高いデザインを選んでも、家具になじみやすいので、キッチンらしくなキッチンをご自由に創ることが出来ます。

 

前の項目へ(人工大理石)

Add comment

Menu